ホームインスペクターは主にどういったことを行っているのでしょうか

ホームインスペクターの業務はは主に中古物件などの購入時に住宅の修理や改修を行う必要がある箇所を見つけ、その費用や期間を算出する住宅診断を行うことです。
資格も必要となるものですので、知識も豊富ですので安心して中古物件を購入したい方は必ず診断をしてもらう事をお勧めします。
ちなみにこの仕事のことをホームインスペクションと言います。
もちろん今住んでいる住宅の診断を依頼することもできますし、住宅のお医者さんという感じです。

ホームインスペクターの業務

ホームインスペクターの業務 中古物件を購入する際には、必ずホームインスペクターにホームインスペクションを行ってもらう事をお勧めします。
不動産会社はそこまで細かい情報を提供してくれない事もありますし、素人では目視のみで分からないこともたくさんあるからです。
ホームインスペクターの業務は目視で屋根や外壁や室内、床下などの劣化状態を見極めますが、それ以外にも機械を使って住宅診断を行っているところもあります。
中古物件購入前には、この作業を行うか行わないかで取引が安心して行えるかどうかというところにも関わってきますし、修理をする箇所の費用や期間も算出してもらうことができるのでお勧めです。
もちろんホームインスペクターには資格もあります。

ホームインスペクターの内容や業務について

ホームインスペクターの内容や業務について ホームインスペクターは住宅診断士とも言われています。
住宅に関する専門家として豊富な知識をもっており、住宅が劣化してしまったかどうかや、欠陥が生じていないかどうかを正確に判断することができる人のことです。
ホームインスペクターは中立な立場から物事を調査します。
お客様からの要望や相談、苦情などにもしっかりと対応をすることが求められています。
個人情報保護法などといった法令を確実に厳守して、中立性を維持しながら専門的な診断や助言などの業務をしているというのが大きな特徴です。
中古で住宅を購入したい場合や売却したいときはホームインスペクターにお願いすると便利です。
住宅を購入後に行う様々なメンテナンスや、住宅が耐えられる年数などを予め知っておくことができます。
売りたいと考えているときは家の現在の様子をはっきりと明らかにして提示することが可能です。
ホームインスペクターに依頼する際に発生する費用は内容や場合によって異なります。
一般的な手順としては、見積もりの確認を終了した後に診断を実施する日にちや時間を決定します。
書類を提出しなければいいけない場合もあるので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。
診断を終えて報告書を貰ってから料金を払うケースが多くなっています。

ホームインスペクター情報リンク

ホームインスペクターによるホームインスペクション

新着情報

◎2019/5/10

診断士を選ぶ際は実績が重要
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

診断が必要な理由
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

住宅診断のメリットとデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「住宅 診断」
に関連するツイート
Twitter

南勝の中古住宅診断では標準コースでもレーザーレベルを使用し床や壁の傾きを計測して検査致します。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

南勝の中古住宅診断は、建築士だけでなく、宅建主任者、FPがトータル的にサポートするので「心強い」と言われています。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

価格3000万円の住宅購入を希望。32歳会社員 手取り25万円【住宅のお金診断allabout.co.jp/gm/gc/479300/?…

希望する住宅価格が現実的かプロに診断してほしい!今回の相談は3000万円の住宅を購入予定の32歳会社員の方。お子さんが産まれたことで今後やっていけるのか不安を感じているとのこと。住宅ローンガイドの大島浩之さんが住宅予算と家計のバランスをシミュレートします。 allabout.co.jp/gm/gc/479300/?… pic.twitter.com/PWJNBOMPnd

価格3000万円の住宅購入を希望。32歳会社員 手取り25万円【住宅のお金診断bit.ly/2WWBUZa

★新築住宅、中古住宅を問わず、また一戸建てでもマンションでも、住宅購入の際は、第三者の専門家を活用するのを、強くおすすめします。 住宅購入時に第三者の専門家を積極的に活用するという選択|住宅診断(ホームインスペクション)ナビ 住宅診断ナビ.com/topics/archive… #住宅購入 #専門家 #第三者

南勝の中古住宅診断は、当日に物件前で依頼者様とお待ち合わせをします。すぐには検査をせず、出席している皆様にどのような基準でどんな検査をするのか、キッチリ説明をいたします。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

\ News & Column / 雨漏りに水染み… 雨によるダメージから住まいを守るには 雨が降り続けると、建物が雨漏りや水染みなどの被害を受けやすくなります。 ホームインスペクター(住宅診断士)が、住まいをダメージから守るためのチェックポイントをご紹介します! sakurajimusyo.com/guide/9143/

Twitterさくら事務所|ホームインスペクション(住宅診断)・内覧会同行@sakura_press

返信 リツイート 昨日 14:46

南勝の建物診断は、リフォーム(補修)すべき箇所や概算費用が分かります。事前に調査する事で欠陥住宅を購入するリスクが回避できます。その場で報告するので結果がすぐに分かり、後日詳細なレポートもお手元に届きます。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

買わないほうが良い中古戸建て・アパートのポイント 既存住宅状況診断士より johnnys-fan.com/entry/2019/05/…

Twitterあおあお@ジャニオタ・不動産リノベーション設計士@aoao0501suki

返信 リツイート 5/20(月) 22:51