ホームインスペクターは主にどういったことを行っているのでしょうか

ホームインスペクターの業務はは主に中古物件などの購入時に住宅の修理や改修を行う必要がある箇所を見つけ、その費用や期間を算出する住宅診断を行うことです。
資格も必要となるものですので、知識も豊富ですので安心して中古物件を購入したい方は必ず診断をしてもらう事をお勧めします。
ちなみにこの仕事のことをホームインスペクションと言います。
もちろん今住んでいる住宅の診断を依頼することもできますし、住宅のお医者さんという感じです。

ホームインスペクターの業務

ホームインスペクターの業務 中古物件を購入する際には、必ずホームインスペクターにホームインスペクションを行ってもらう事をお勧めします。
不動産会社はそこまで細かい情報を提供してくれない事もありますし、素人では目視のみで分からないこともたくさんあるからです。
ホームインスペクターの業務は目視で屋根や外壁や室内、床下などの劣化状態を見極めますが、それ以外にも機械を使って住宅診断を行っているところもあります。
中古物件購入前には、この作業を行うか行わないかで取引が安心して行えるかどうかというところにも関わってきますし、修理をする箇所の費用や期間も算出してもらうことができるのでお勧めです。
もちろんホームインスペクターには資格もあります。

ホームインスペクターの内容や業務について

ホームインスペクターの内容や業務について ホームインスペクターは住宅診断士とも言われています。
住宅に関する専門家として豊富な知識をもっており、住宅が劣化してしまったかどうかや、欠陥が生じていないかどうかを正確に判断することができる人のことです。
ホームインスペクターは中立な立場から物事を調査します。
お客様からの要望や相談、苦情などにもしっかりと対応をすることが求められています。
個人情報保護法などといった法令を確実に厳守して、中立性を維持しながら専門的な診断や助言などの業務をしているというのが大きな特徴です。
中古で住宅を購入したい場合や売却したいときはホームインスペクターにお願いすると便利です。
住宅を購入後に行う様々なメンテナンスや、住宅が耐えられる年数などを予め知っておくことができます。
売りたいと考えているときは家の現在の様子をはっきりと明らかにして提示することが可能です。
ホームインスペクターに依頼する際に発生する費用は内容や場合によって異なります。
一般的な手順としては、見積もりの確認を終了した後に診断を実施する日にちや時間を決定します。
書類を提出しなければいいけない場合もあるので、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。
診断を終えて報告書を貰ってから料金を払うケースが多くなっています。

ホームインスペクター情報リンク

ホームインスペクターによるホームインスペクション

新着情報

◎2019/2/15

診断が必要な理由
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

住宅診断のメリットとデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「住宅 診断」
に関連するツイート
Twitter

\ News & Column / 新築なのにカビ臭い? 床下を覗いてみると驚愕の事実が… こちらは実際に、さくら事務所が新築戸建の住宅診断(インスペクション)を行った際の出来事です。「カビ」の写真が含まれますので、苦手な方は閲覧にご注意ください。 sakurajimusyo.com/guide/10384/

Twitterさくら事務所|ホームインスペクション(住宅診断)・内覧会同行@sakura_press

返信 リツイート 17:30

先週ショクバのシティで訪問した「日本住宅診断株式会社」のレポートをアップしました。 tfm.co.jp/city/shokuba/a… 皆さんも自分のショクバをラジオで紹介してみませんか? 応募はこちらから! 📮tfm.co.jp/city/shokuba/#… #tfmcity #tokyofm pic.twitter.com/Hh444J0zLd

Twitterシンクロのシティ@tfmcity

返信 リツイート 15:51

今日はホームインスペクションに関する勉強会だった。住宅診断自体は本当に必要だけれども、消費者が権利だけ主張して自己責任や自分の意思を持たない現実も少し感じた。講師の先生の「消費者はもっと賢くならなあかん」は身にしみたなあ。きちんとメンテナンスしている家は価値が上がるのだ!と。

Twitterみゆう**ママ建築士です@Miyu_d

返信 リツイート 15:41

南勝の中古住宅診断は、建築士だけでなく、宅建主任者、FPがトータル的にサポートするので「心強い」と言われています。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

\ News & Column / 入居後のトラブルを回避! 新築一戸建て内覧会のポイント 内覧会は、マイホームの引渡しを受ける前に、自分で建物をチェックできる「最終関門」でもあります。ご自身でできるチェックポイントを、ホームインスペクター(住宅診断士)がご紹介します。 sakurajimusyo.com/guide/9229/

Twitterさくら事務所|ホームインスペクション(住宅診断)・内覧会同行@sakura_press

返信 リツイート 12:30

「新築一戸建てにホームインスペクション(住宅診断)は必要か」の話 youtu.be/PnrFrYn3caM @YouTubeさんから

日本住宅診断株式会社 | 東京都 | 法人番号:1010101013386 の詳細 - 法人.info houjin.info/detail/1010101…

RT @aokiaoki1111: 「胸が痛くなるようになり『避難のストレスによる心臓血管病だ』と医師に診断されました」 通訳などとして働いていた58歳男性は体を壊し、障害者手帳を取得しましたが、避難先の住宅提供が打ち切られ、行くところがありません。全員復興大臣ならば対応を。…

#倍になったら嬉しいもの 地盤の強さ。 ホームインスペクター(住宅診断士)が促す!大災害に備えたい戸建チェックポイント>sakurajimusyo.com/guide/20759/

南勝の建物診断は、リフォーム(補修)すべき箇所や概算費用が分かります。事前に調査する事で欠陥住宅を購入するリスクが回避できます。その場で報告するので結果がすぐに分かり、後日詳細なレポートもお手元に届きます。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…