ホームインスペクターは主にどういったことを行っているのでしょうか

ホームインスペクターの選び方

ホームインスペクターの選び方 ホームインスペクターの選び方として必ずチェックしておいて欲しい4つのポイントを紹介していきます、まず業者のホームページを比較検討してホームインスペクターのプロフィールが記載されているかを確認しましょう。
少なくとも写真と氏名が公開されている人なら建設会社の社員が内緒でアルバイトをしているということはありません。
それと建築士であるかどうかもチェックして下さい。
ホームインスペクターには様々な民間資格もありますが現時点ではあまり有効なモノはないと言えます。
何故ならホームインスペクションの実務レベルでは通用からで、国家資格である建築士ならスキルと知識は保障されています。
あとは住宅の設計、監理の経験があり、現場経験が多い人を選びましょう。
その他にも第三者の立場で調査してくれる人でなければいけません。
なので不動産やリフォームとの兼業は不可と言えますし、斡旋や紹介もあまりお勧めできません。
だから自分で信頼できるホームインスペクターを探すことが重要です。

ホームインスペクターの選び方はどうするのがいいか

ホームインスペクターの選び方はどうするのがいいか 住宅購入の際に利害関係のない第三者に建物の状況を診断してもらうことをホームインスペクションと言い、その専門業者や専門家をホームインスペクターと言います。
ホームインスペクターの選び方のポイントとして挙げられるのが実績です。
中古住宅の場合は構造や経年によって建物の状態が変化します。
そういった状況を見極めることは簡単なことではありません。
保有資格などでは判断しきれない部分もあります。
そのため、これまでにどれくらいの件数を診断してきたのか、評判はどうかといったことを確認しておくことをおすすめします。
また、木造や鉄筋コンクリートなどそれぞれに専門の分野があります。
いかに優秀なホームスペクターであっても専門分野以外に強いかは分かりません。
自分の診断してほしい住宅と専門分野が一致するように選択するのが有効となります。
それだけでなく費用面も重要です。
コストとそれに見合う効果があるかについて確認しておくと安心です。

新着情報

◎2019/2/15

診断が必要な理由
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

住宅診断のメリットとデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「建築士 資格」
に関連するツイート
Twitter

社会保険労務士 1000時間 (7人中1人しか顧問企業を持っていない)  テクニカルエンジニア・エンベデッドシステム 1500時間  中小企業診断士 1300時間 (適正によって時間差が大きい)  1級建築士 1500時間 (受験資格要)  不動産鑑定士 5500時間

Twitter学生ニート・トモキ@NEET_Tomoki

返信 リツイート 3:07

返信先:@mii_iu それなぁ!したいことが大学になかってんから選択肢は自由よなぁ 奈々建築やけど大学じゃ資格取れるのはたかがしれてるし建築士は取られへんから余裕で専門行くに決まってるやん就職どんだけ有利やと思ってんねんって馬鹿にされた時思ったー

Twitterななころ(🍫)@POT___7

返信 リツイート 2:47

今日からは建設的に生きよう!だからまず一級建築士資格を取れ

Twitterアンクル・センセイのお言葉bot@UncleSenseitips

返信 リツイート 1:19

合格しますように 絶対の絶対の絶対受かります 合格します 一級建築士資格とります インテリアつくります 大学生活エンジョイします

浪人して建築入るか短大から編入するか専攻変えずに編入するか就職するか専門から建築士資格とって就職するか

返信先:@frXwPtsYPUz2Jsi どう進むにせよ難関は乗り越えなきゃいけな…って正論書こうと思ったけどやめた。 そのブラックを養分にして一級建築士資格とってとっととホワイト企業に出世かな

そう言えば一級建築士免許状、カードタイプはIC入りのはずなのに身分証明書として認められないニッチ仕様 いっその事運転免許証や資格証明書もマイナンバーカードに統一してしまえばいいのにと思ったり (偽造やなりすまし対策も講じないといけませんが)

南勝の建物診断は、一級建築士資格保有者で、厳しい基準をクリアした専門家が検査をします。nansho.jp/%E4%B8%80%E6%8…

あなたは何のために二級建築士を取得しますか? ・会社で取得義務があるから ・いちお資格としてもっておきたい ・建築士資格が欲しい 様々な理由があると思います。 それならもっと二級建築士を 知って挑みませんンか? #二級建築士学科

第一志望受かりたいよう 一級建築士の受験資格欲しいよう